つんく靴下の構造




つんくプロデュースのbody-kは、
何故こんなに効果があるのか?
ただの靴下ではないの?
と思う方がたくさんいると思います。


つんく靴下の構造について紹介します。


つんく靴下の最大の特徴は
親指と小指が分かれていることです。
そして2本のテーピング機能が足指を開かせようと
引っ張ります。


足指が開くと、靴の中で足は滑りません。
また滑らないように!と余計な力が入りません。
体を支えようと均等に力が加わることで、
踏ん張ることができるのです。


3本指とテーピングにより効果があらわれるのです。


つんく靴下 詳細はこちらから



タグ:つんく靴下 BODY-K つんく靴下 テーピング機能 つんく靴下 効果
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。